ルーレットについて基礎から学ぶ オンラインカジノ

スペシャルコーナー
オンラインカジノ評価レビュー
おすすめランキングと各種比較
初心者の方は勉強しよう
遊び方や攻略法を学ぶ
人気のソフトウェア比較
ゲームを見る!そして語る!
その他コンテンツ

TOP >

ルーレットについて基礎から学ぶ



ルーレットの歴史

ルーレットはフランス語が語源とされています。ゲームからも想像できますようにあの回転盤を「小さな輪」と昔の人はとらえその呼び名がルーレットとなっています。
ゲームとしての成り立ちもかなり古いです。古代ギリシャ、これだけでもルーレットの歴史を感じますが、盾の上で剣を回転させて剣先の向いた位置を当てるという古典的な遊びからきていると言われています。さらに古代ローマ時代にも現代のルーレットに近い囲いの中で球を転がして遊ぶゲームがあったそうです。
ルーレットはカジノ中でもっともエレガントなゲームとも言われており、カジノの女王との声も高いです。ちなみに花さんの中で最もカジノライフに貢献しているゲーム、それがルーレットです。



ルーレットの種類

ルーレットは大きく分けると2つの種類になります。アメリカンルーレットとヨーロピアンルーレットと呼ばれ、違いはゼロの数です。アメリカンルーレットはゼロが2つあり、ヨーロピアンは1つになります。当然ゼロの数が異なると各数字における期待値が異なってきます。

まず、ゼロの存在とは何かということがルーレット初心者には疑問に思うことかもしれませんが、ここにボールが入ってしまうとプレイヤーは100%負けになります。
ここで数字を載せますとアメリカンルーレットが36/38、ヨーロピアンルーレットが36/37になりますのです明らかにヨーロピアンルーレットの期待値が上がります。とはいうものこの違いを重視するかは皆さんの判断でしょう。花さんはもちろん、ヨーロピアンルーレットです。

ここで話を戻し、よくこのサイトでもご紹介しているモンテカルロルーレットですが、フレンチルーレットなどとも総称してヨーロピアンルーレットになります。
アメリカンルーレットも同様にラスベガスルーレットなどと呼ばれますので混乱しないようにして下さい。



ルーレットの遊び方

ルーレットの遊び方はとても簡単です。
テーブルに記載されている1〜36のお好きな数字に賭けたい額のチップを置くだけ。そして「SPIN」ボタンによりスタートです。あとは祈るだけです



ルーレットで遊ぶための知識 インペリアルカジノより抜粋

インサイドベットとアウトサイドベットが大きな意味でルーレットの賭け方の分枝点になります。ゲーム性が大きく変わりますので注意が必要です。

まずはInside Bets(インサイド・ベット)についてです。このベットはいわゆる番号を直接狙いにいく賭け方と認識して下さい。従いまして、番号のついているスペースもしくは番号の間にあるラインにチップをおくことを意味します。花さん的にインサイド・ベッドは少ないお金で大勝を狙える方法になります。以下この方法による賭け方をご紹介しています。

・Single
直接数字の上にチップを置きます。したがって、払い戻しは35倍になります。凄いでしょう・・・。

・Split
2つの数字にまたがるようにライン上にチップを置きます。どちらの数字でもオッケーなのでその分倍率は下がり払い戻し率17倍

・Row
横に並んだ3つの数字に賭けます。これらの3つの数字のうちのどれかが出れば勝ちになります。払い戻し倍率は11倍

・Triple
「0、1、2」か「2、3、0」の3つの数字に賭けます。チップを数字が交わる位置に置きます。3つの数字のうちのどれかが出れば勝ちです。払い戻し倍率はRow同様の11倍

・Corner
4つの数字が交差している部分にチップを置いて、4つの数字に賭けます。これらの4つの数字のうちのどれかが出れば勝ちです。払い戻し倍率は8倍

・Top Line
0、1、2、3 に賭けます。これらの4つの数字のうちのどれかが出れば勝ちです。払い戻し倍率は8倍

・Line
並んだ横2列に含まれる6つの数字に賭けます。例として28、29、30と31、32、33はLineを作るのでこれらの6つの数字のうちのどれかが出れば勝ちになります。払い戻し倍率は5倍

続きまして、Outside Bets(アウトサイド・ベット)です。こちらは数字の外側に賭け金を置きます。
花さんがよく賭けているのはこちらになります。少ない倍率ですが、最大ベット額が大きいため、1回で得られる勝利金も大きくなります。従いまして、軍資金さえあればこのアウトサイドベットを行っています。

・Columns
縦一列に並んだ12個の数字に賭けます。(例:3、6、9、12、15、18、21、24、27、30、33、36)賭けるチップは、テーブルの"2 to 1"と書かれた位置に置きます。
12個の数字のうちのどれかが出れば勝ちです。払い戻し倍率は2倍。Columnsは0を含みません。

・Dozens
1番から12番、13番から24番、25番から36番それぞれの位置にチップを置きます。12個の数字のうちのどれかが出れば勝ちです。払い戻し倍率は2倍

・Red/Black(赤or黒)
そのままです。赤(Red)か黒(Black)かで勝負が決まります。払い戻し倍率は1倍。

・Odd/Even(奇数or偶数)
そのままです。奇数(Odd)か偶数(Even)かで勝負が決まります。0は除かれます。払い戻し倍率は1倍

・High/Low
1-18(Low)か、19-36(High)ということです。払い戻し倍率は1倍

ルーレット



ルーレットの攻略方法

オンラインカジノで貯金を増やす ルーレットの基本と戦略へ




関連ページ:各ゲームの基本と攻略


Copyright (C) 2004-2013 Casinodechokin.com All Rights Reserved