初心者におすすめの世界のカジノTOP3

オンラインカジノで貯金を増やす!

スペシャルコーナー
オンラインカジノ評価レビュー
おすすめランキングと各種比較
初心者の方は勉強しよう
遊び方や攻略法を学ぶ
人気のソフトウェア比較
ゲームを見る!そして語る!
その他コンテンツ

TOP >本場カジノを学ぶTOP >初心者におすすめの世界のカジノTOP3

初心者におすすめの世界のカジノTOP3

カジノを学ぶコンテンツ一覧
カジノを学ぶTOP
韓国カジノ特集!

初心者におすすめの世界のカジノTOP3


第3位はサイパンにあるテニアン・ダイナスティ・ホテル&カジノ
オープンは1998年と比較的に新しく、おすすめの理由のひとつに日本から4時間で行けるという点があります。広さは約7000㎡、テーブル卓は30台と少し規模が小さく、ゲームの種類もブラックジャック、バカラ、ルーレット、シックボー、クラップス、パシフィックポーカー、ビッグホイール、スロットマシンといった基本的なもののみです。このカジノは世界一海に近いカジノであるという点が最大の魅力で、何と言ってもマリンスポーツも楽しめる点がおすすめの理由になっています。さらに日本人スタッフが多数いらっしゃいます。日本カジノスクール卒業生の方であると思いますが、カジノは怖いもの、さらには英語ができないと…と思う方にはもってこいの場所ではないでしょうか。
第2位は韓国にあるセブンラックカジノ
オープンは2006年なので新しいです。所要時間は韓国になるので3時間で行けてしまいます。敷地面積は6,360㎡でテーブル卓は56台とラスベガス、マカオに比べると小さいですが、ゲームは一般的なものからタイサイ、カリビアン・スタッド・ポーカー、スリーカードポーカーなどが充実しております。このカジノは底なしに遊べるカジノとも呼ばれており、なんとクレジットカードが使えます。基本的にカジノは現金でチップを購入するところがほとんどですが、韓国のセブンラックカジノは違います。クレジットカードで直接チップが購入できてしまうのです。さらには街中にあるため、ショッピングや韓国グルメを楽しむこともできます。
第1位はシンガポールにあるマリーナベイサンズ
オープンは2010年で日本でも芸能人がなんどもリポートしているのでカジノだけでなくリゾートとして行ってみたいと思っている人も多いでしょう。日本からは8時間かかってしまいますが、彼女と行くのにも適しています。広さも55,000㎡でテーブル卓は600台と圧倒的な規模を誇ります。ゲームの種類は手数料なしのバカラやシンガポールスタッドポーカー、スリーピクチャーズ、パワーバカラ、7UPバカラがあり、特にバカラが充実しているのでリゾート感覚だけでなくVIPが集まる最終的なカジノ聖地とも呼ばれています。さらに総合レジャー施設としてインフィニティープールや多数のブランドショップも入っており、カジノ以外にも楽しめる要素が多く、一位とさせていただきました。ちなみにこのカジノを経営されている方が日本のお台場カジノへの進出を言及しており、指輪の形をしたカジノ施設を構想しているそうです。

関連ページ:
バカラのゲームルール(ラスベガス/マカオ旅行者、カジノ初心者不向き)
ブラックジャックのゲームルール(ラスベガス/マカオ旅行に行かないカジノゲームを楽しむ方向け)
ルーレットのゲームルール(まさにラスベガス/マカオ・韓国旅行者、カジノ初心者向け)
世界のカジノ街収益NO1カジノはラスベガスorマカオ?
初心者におすすめの世界のカジノTOP3


Copyright (C) 2004-2013 Casinodechokin.com All Rights Reserved