インターカジノの特集「ミリオネアズクラブの勝者になったら」

スペシャルコーナー
オンラインカジノ評価レビュー
おすすめランキングと各種比較
初心者の方は勉強しよう
遊び方や攻略法を学ぶ
人気のソフトウェア比較
ゲームを見る!そして語る!
その他コンテンツ

TOP >

06/5/5 インターカジノの特集「ミリオネアズクラブの勝者になったら」




2006年9月現在ミリオネアズクラブは4億を超えるジャックポット額です


インターカジノのミリオネアズクラブですが、皆さんも夢を膨らませていることが

よ〜く分かります。


インターカジノのホームページはこちら>>


公式発表!−ミリオネアズクラブは現在オンライン始まって以来の最高額プログレッシブ・ジャックポットです!

インターカジノのミリオネアズクラブ・ジャックポットは現在2百万ドルのポイントを超え、オンラインカジノ史上最大級のプログレッシブ・ジャックポット額をはじき出し続けています。さらに良い知らせは、もしかしたらたったの0.90ドルでジャックポット額全額が貴方のものになるかもしれないってこと。そうです。貴方のベットを2百万ドル以上に増額可能なんです。実際に、インターカジノの最新ジャックポット獲得者、UK・エセックスのJon R氏はこうして大金を手にしたのです。Jon R氏はほんの0.90ドルを賭けただけで177万ドルを手にして帰宅した話は有名です。史上始まって以来の高額プログレッシブ・ジャックポットは貴方の手の届くところ。2百万ドルが貴方のポケットにあったなら何をするか、考えておいてください。2百万ドルが貴方のポケットに入りきるか、ということはさておいて…。

インターカジノではミリオネアズクラブ・ジャックポットが史上最高、220万ドル(2.5億円相当)の巨大なジャックポット額になり、いまだ上昇中です。
週刊ニュースレターにてミリオネアズクラブ・ジャックポットに当たったら、何をするか、何を買うか、プレイヤーの皆様に質問いたしました。面白いアイデアを沢山いただきましたので以下に発表致します。

自分の国を作る


2億5千万超ですか・・・

件のスロットの絵柄になぞらえまして、
飛行機・・・無理。
家(絵柄では屋敷ですね)、うん、家は買います。
船・・・無理、って言うか欲しくないです。
車、いい車を買います。

もし、2億5千万当たったら、家・車とその維持費、
豪遊するのに使うお金や多少の貯蓄で全体の半分。
最速のパソコンでニューゲームをガンガンまわす・・・
残りの半分は・・・やはりカジノ資金になると思います。
家族には出来る限り内緒で。(または小さく申告します)

または、こっちのほうが夢があっていいのですが
全額つぎ込んでオンラインカジノを運営?でしょうか。
ぜんぜん足りませんかね・・・

ありきたりな使い道ですが、$10、願わくば$50もらえることを祈ります・・・


もし、自分がジャックポットを当てたらカミさんに内緒でラスベガスで行って豪遊したいのですが、金額が大きすぎて内緒は無理ですね(笑)
とりあえず、家買って、別荘買って、両家の親に家を建ててあげて、会社を辞めて(嫌な上司を札束で往復ビンタして(笑))世界一周してみたいですね。って、人並みなアイディアですいません・・・・・。


 

もしミリオネアズクラブ・ジャックポットを当ててしまったら、まずすることは自分の頬をつねって、痛いかどうか確認するでしょう(笑)
そして、そのままインターカジノを終了させ自分のPCもそのまま電源をきり2、3日まったく違うことをして冷静さが戻るのを待ちます

その後もう一度インターカジノにログインしアカウントの残高を確認。そこで初めて喜びを噛み締めます。その賞金を一括で受け取り、将来の夢であった自分
の店を開業する資金へと使いたいと思います


でも、もし当たったら?と考えているうちが一番楽しいですね!


◎ 先ず、世界一周クルーズですね。家族、3人で行きます。
フォーマルドレスとか・・・乗船前にも準備でお金がかかるでしょうから、
半分くらいは、使うことになるんではないでしょうか?
世界遺産とかを巡り、この時代に生き、日本人としてある自分を
確認する旅にもしたいです。もちろん、船内のカジノへは日参しますよ。
◎ インターカジノのメンバーの方々へもおすそ分けのボーナスを!
お一人$200ずつ、500人くらいの方へ。(金額、人数は、どんなもので
しょう?)
もちろん、払い戻し条件等は、なしです。カジノで遊ぶのに、
何が楽しみと言っても、ボーナスですよね。にわかに、大金が舞い込んだのに、
自分だけのものにはしたくないですね。
金額や、人数、その他詳細は、木村さんと相談します。
◎ 阪神タイガースの年間シートを二席、取りたいです。
よくデートした思い出の甲子園球場。ひとつは、元彼へプレゼント。
今でも、熱狂的なファンでしょうし、おじさんになってしまったであろう彼と、
甲子園で再会できたら、どんなにかいいでしょうか。
そう、私は、今でも未練たらたら・・・。これって、変体っぽいですか?
◎ 後は、自費出版をしたい物を抱えておりまして・・・。
死ぬまでには、自分の書いたものをまとめてみたいと思っていますので
この機会に、出版にこぎつけたいと思います。まだ、具体的になっていない
構想もあり、多くの人の手を借りなくてはならないでしょうから、これにも
ずい分費やしそうです。

以上のようなことを夢見ています。でも、二つ目くらいまでは、公になっても
どうってことないですが、他は、何やら恥ずかしいですよね。
あ〜楽しい企画をありがとうございました。想いめぐらしている間の
幸せだったこと・・・この上ありません。
もちろん、はずれでしょうが、おもしろい企画に参加できて良かったです。
ありがとうございました。


もしJPがあたったら、
これを元手に優勝賞金1億円の
「天下一ジャンケン大会」をひらきます。
結果、世界一運のいい人が決まります。
後はJPの残り資金が尽きるまで優勝者と一緒に
各カジノでMAXベット三昧です。

豪運の行方を見守る・・ワクワクします。


私なら25億円あたったら、まず外国為替証取引で高金利のNZドルを1億円ほど購入して利子のみで食べれる用に老後に備えて、次に、自分にはこれといって夢がないので、妻の夢である広い土地と家を購入して儲けは度外視で「カントリー風のカフェ」を開き、パンを焼いたり、農作物を作ったり時給自足を生活をして暮らしたいです。


私の場合は、とりあえず半分はマイホームの資金にあてます。

そして、残り半分はあるキャンペーンの費用にしたいです。

これは、オンラインカジノをはじめたときから描いていた夢なのですが、
私がプログレッシブジャックポットを当てたら、そのお金で
日本人プレイヤーにボーナスをばらまきたいのです。

もちろん賭け条件は一切なしです。

このばらまきボーナスが欲しいと連絡してきてくれたプレイヤーの人達に、
1000ドル〜10000ドルの範囲で、その中からランダムに金額を決めて
カジノアカウントに振り込むという壮大な企画です。
最低でも1000ドル、最高で10000ドルがもらえてしまうわけです。

このような、日本人プレイヤー達の間で伝説となるくらいの祭りを
おこしたいですね。
(カジノ側の協力も必要ですけど)


まず、10億円ほどで太平洋を横断可能なクルーザーを購入して、
生活の場をゴミゴミした都会から大海原に移します。

そして、各国の寄港地で気に入ったところがあれば、
残りの賞金で、セカンドハウス(別荘)を購入して、
観光客に荒らされていない未開のリゾートライフを送ります。

残っている賞金は、
私の好きな冒険投資家「ジム・ロジャース」氏のように、
面白未開の市場があれば、
その国に投資をして行きたいと思います。


・・とりあえず、嬉しくて小一時間程気絶して見ます。その後、家族にその結果を見
せびらかし、

父さんには1000万円、母さんには2000万円あげるね〜とかいってみます。

私は、自分で飲食店を経営していますが、2号店、3号店と規模を大きくするための資金にしたいです。


そうですね、、、、。まず勤めている病院はその日に辞めちゃいますね。
仲の悪かったほかの医者に散々自慢してからにしますけど。

あっ!病院の経営権を買ってそいつをこき使うって言うのも面白いかも。

でも、こんなせこいこと考えている奴には当たらない気がしてきました。
  
やっぱり、郊外に、一軒家を買って、好きな車を5,6台かって農業をやりながら
楽しく暮らします。


日本円にして約25億円、今流行の宇宙旅行などもありますがやはりインターカジノにてルーレット赤黒の黒25億円一点買いです!


私なら、温泉を掘ってみたいと思います。
みんなで入れる露天岩風呂を作って・・・休憩場の広間では
「インターカジノ」に接続したパソコンでみんなで楽しめる。
こんな施設を作ってみたいと思います。


というのも私の町には(田舎なので;)ゲームセンターと呼ばれるものがなく、
ゲームで遊びたい人はみんな隣の町まで出かけていかなければなりません。
ゲームセンターを作ったら、もちろんスロットやビデオポーカー、ブラックジャックなど、メダルで遊べるカジノコーナーを作ってお客さんに興奮を味わってもらいます!(換金はできませんけどね・)


今話題の 株のデイトレーダー というのに挑戦したいと思います。
そして 思う存分して 万一1億円損をしたら すっきりあきらめて
残りの1。5億円で一生を地道にくらします。


僕は普段からスロットをあまりプレイしません。というのも、はっきり言ってあまり面白くないからです。ですから賞金を手にしたらその半分を使って日本人好みのスロットを開発する会社を作ってクリプトロジックに売り込みヒットさせ、更に自分も楽しみたいです。あと毎月の私の小遣いは少なくオンラインカジノに使える額は限られてますので気兼ねなくプレイしたいです。

以上使い道を報告しましたが、当たったときのことを考えたとき架空の話ではありましたがあれこれ真剣に考え迷い、一瞬本当に当たってしまった気分になれましたよ。
あ、それから残りの半分は是非マネージャーの木村さんに寄付したいと思います。ヽ (´―`)┌


私がジャックポットを取ったら、とあるゲームメーカーのMMORPG(信長の野望Onlineといいますが)を買い、経営会社を運営する資金にします。いつかはサービスが終わってしまうオンラインゲーム。ネットゲームの仲間たちとその仮想世界を失わないためにも、何十年もサービスを続けていけるだけの会社を設立していきたいなあ〜、と。


25億円があれば、日本にある小さな無人島を買い、小さな老人ホームを建てたいです。
そこに両親も住まわせのんびり暮らしたいです。それが私の夢です。どうでしょうか?くだらないですか?



関連:インターカジノのレビュー

Copyright (C) 2004-2013 Casinodechokin.com All Rights Reserved