オンラインカジノ攻略2 | オンラインカジノ投資法 | マーチンゲール | ココモ

オンラインカジノで貯金を増やす!

スペシャルコーナー
オンラインカジノ評価レビュー
おすすめランキングと各種比較
初心者の方は勉強しよう
遊び方や攻略法を学ぶ
人気のソフトウェア比較
ゲームを見る!そして語る!
その他コンテンツ

オンラインカジノ投資法

オンラインカジノ攻略2-投資攻略-
マーチンゲール法
3倍マーチンゲール法
逆マーチンゲール法
ココモ法
モンテカルロ法


■マーチンゲール法


この投資法はルーレット・バカラ・ブラックジャックなど2分の1の確率で配当が2倍以上のものに有効です。理論上100%収支をプラスに投資法です。

初期投資額を$1とした場合の賭け方をご紹介します。

@最初に$1を賭ける。
A負けた場合、次は2倍の$2を賭ける。
Bさらに負けた場合、次は更に2倍の$4を賭ける。
C上記までのやり方で勝つまで2倍賭けを繰り返す。
D勝ったら賭け金を初期投資額の$1にして同様の事を繰り返す。

表にしますと
1回目 2回目 3回目 4回目 5回目 6回目 7回目 8回目
賭ける金額 $1 $2 $4 $8 $16 $1 $2 $4
勝敗の結果 × × × × × ×
収支 -1 -3 -7 -15 +1 0 -2 +2

この投資法を実践すれば勝つたびに確実に$1が儲かります。初期投資額を$2とした場合は1回勝つたびに$2が儲かる仕組みになります。しかし、この投資法で注意しなくてはならないこともあります。負けが連続した時賭け金も高額になる事を忘れてはいけません。実際には10回連続で負ける確率は以下になります。

1回 2回 3回 4回 5回 6回 7回 8回 9回 10回
50% 25% 12.5% 6.25% 0.03% 0.015% 0.007% 0.004% 0.002% 0.001%
以下

確率的には低いですが可能性がゼロではありませんのであらかじめ最大で投資できる額を決めておくのも良いと思います。賭け額がそれ以上の場合は投資を一からやり直す勇気も必要でしょう。

★各ゲーム・テーブルによりペット額に上限があるのでご注意下さい。


オンラインカジノ投資法TOP


■3倍マーチンゲール法


この投資法はルーレット・バカラ・ブラックジャックなど2分の1の確率で配当が2倍以上のものに有効です。
マーチンゲール法の賭けが2倍であるのに対し、こちらは3倍となっているため儲けも大きくなります。

初期投資額を$1とした場合の賭け方をご紹介します。

@最初に$1を賭ける。
A負けた場合、次は3倍の$3を賭ける。
Bさらに負けた場合、次は更に3倍の$9を賭ける。
C上記までのやり方で勝つまで3倍賭けを繰り返す。
D勝ったら賭け金を初期投資額の$1にして同様の事を繰り返す。

表にしますと
1回目 2回目 3回目 4回目 5回目 6回目 7回目 8回目
賭ける金額 $1 $3 $9 $27 $81 $1 $3 $9
勝敗の結果 × × × × × ×
収支 -1 -4 -13 -40 +122 +121 +118 +136

マーチンゲール法は賭け金が2倍なのに対して、こちらは3倍にして賭ける投資法です。大きく儲ける事ができるのは魅力的ですが、連敗が続くと莫大な投資が必要となる為花さんお薦めしていません。

★各ゲーム・テーブルによりペット額に上限があるのでご注意下さい。

オンラインカジノ投資法TOP


■逆マーチンゲール法


この投資法はルーレット・バカラ・ブラックジャックなど2分の1の確率で配当が2倍以上のものに有効です。

初期投資額を$1とした場合の賭け方をご紹介します。

@最初に$1を賭ける。
A負けた場合、同じく$1を賭け、勝つまで繰り返します。
B勝ったら勝ち分の$2を賭ける。
C勝ったら勝ち分の$4を賭ける
D目標とする額に達するまで同様の事を繰り返す。

表にしますと
1回目 2回目 3回目 4回目 5回目 6回目 7回目 8回目
賭ける金額 $1 $2 $4 $8 $16 $32 $64 $128
勝敗の結果
収支 +2 +4 +8 +16 +32 +64 +128 +256

マーチンゲール法とは逆に勝った分を全て次回プレーにつぎ込んで、まずは2倍に増やしそして更に2倍へと増やしていく投資法です。連続何回まで賭け続けるかはプレイヤーの判断になりますが、花さんは5回位までで$1に戻すようにしています。初期投資額(最低チップの額)にもよりますが負ける時のリスクは低いので自分の運を信じて、更に上を狙ってみるのも面白いと思います。少ない投資で大金を得るのには最も適している投資法です。

★各ゲーム・テーブルによりペット額に上限があるのでご注意下さい。

オンラインカジノ投資法TOP


■ココモ法


この投資法はルーレットなど3分の1の確率で配当が3倍以上のものに有効です。

初期投資額を$1とした場合の賭け方をご紹介します。

@最初に$1を賭ける。
A負けた場合、同じく$1を賭ける。
Bさらに負けた場合、3回目からは前回【$1】と前々回【$1】をプラスした$2を賭ける
Cそれでも負けた場合、4回目は前回($2)と前々回($1)をプラスした$3を賭け、勝つまで賭け金を増やしていく。
D目標とする額に達するまで同様の事を繰り返す。

表にしますと
1回目 2回目 3回目 4回目 5回目 6回目 7回目 8回目
賭ける金額 $1 $1 $2 $3 $5 $1 $1 $2
勝敗の結果 × × × × × ×
収支 -1 -2 -4 -7 +3 +2 +1 +5

マーチンゲール法を応用した投資法です。配当が3倍以上なら1回勝つたびに確実に儲ける事ができます。マーチンゲール法に比べてリスクが少ないので、初期投資額を上げることも可能でしょう。花さんお薦めの投資法です。

各ゲーム・テーブルによりペット額に上限があるのでご注意下さい。

オンラインカジノ投資法TOP


■モンテカルロ法


この投資法は配当が3倍以上のものに有効です。
基本的な考え方ですが、並んだ数字(賭けた金額)の最初と最後の数字を足し合わせた金額を次のプレイで投資します。

少し複雑ですが、説明していきます。

初期投資額を$4($4未満の投資は不可)配当を3倍とした場合の賭け方のご紹介
※紙に「1・2・3」と数字を書いてから始めると分かりやすいですよ。

@【1・2・3】の数字の両端の1と3を足した$4を最初に賭けます。
A 負けた場合、4の数字を加えて【1・2・3・4】とし、その両端の1と4を足した$5を賭けます。
B さらに負けた場合、5の数字を加えて【1・2・3・4・5】として、その両端の1と5を足した$6を賭けます。
C勝った場合は両端の数字を2つずつ消す。例えば【1・2・3・4・5・6】で勝った場合「3・4」として$7を賭ける。
D勝った時点で消す数字がなくなった場合、初期投資額に戻して同様の事を繰り返す。

表にしますと
1回目 2回目 3回目 4回目 5回目 6回目 7回目
賭ける金額 $4 $5 $6 $7 $7 $8 $9
勝敗の結果 × × × × ×
収支 -4 -9 -15 -1 -8 -16 +2

このモンテカルロ法はトータルで考えて儲ける方法です。マーチンゲール法等とは違い一回の勝ちで今までの負けが取り返せないこともありますが、投資金額が増えていくリスクも少なく、花さんお薦めの投資法です。実際にこの投資法でモナコ公国モンテカルロのカジノを破産させた事からモンテカルロ法と呼ばれています★

■8回連続で負けた時の次の投資額の比較
マーチンゲール法 ココモ法 モンテカルロ法
$512 $84 $11

★各ゲーム・テーブルによりペット額に上限があるのでご注意下さい。

オンラインカジノ投資法TOP


Copyright (C) 2004-2013 Casinodechokin.com All Rights Reserved